所属弁護士

秋葉 健志

主な業務

2003年に当事務所(須藤・髙井法律事務所)入所後は、約5年にわたり民事再生、破産申立てなどの倒産事件、訴訟等の紛争事件、相談を中心とする企業法務(会社法務、労働事件及び独禁法に関する相談・審判対応等)及び一般民事事件に関する業務を行った後、2008年に公正取引委員会に任期付職員として勤務し、3年にわたり、いわゆるカルテル、談合などの不当な取引制限事件及び不公正な取引方法に関する事件に関する審判業務を行った後、カルテル事件及び優越的地位濫用事件などに関する審査業務を行った経験を有しています。かかる経験を生かし、独占禁止法、下請法、景品表示法を中心とした競争法に関する案件、企業法務案件、倒産手続案件及び訴訟案件等を中心に業務を行っております。

特に、公正取引委員会による立入検査・調査手続への対応・課徴金減免申請、下請法に基づく公正取引委員会及び中小企業庁の調査への対応、景品表示法等に基づく広告表示・景品規制への対応(消費者庁による調査への対応)、合併・事業譲渡等の企業結合案件の公正取引委員会への対応、他社との共同事業・業務提携(JV、合弁会社の設立)等に関する公正取引委員会への事前相談、取引先の濫用的行為への対応(差止請求・損害賠償)、競争事業者の排除行為への対応(公正取引委員会への申告)等について深い実務経験があり、強みを有しております。

所属

第二東京弁護士会
競争法フォーラム
第二東京弁護士会経済法研究会(幹事)
第二東京弁護士会倒産法研究会

経歴

1994年3月 駒場東邦高等学校卒業
1999年3月 慶應義塾大学商学部卒業
2003年10月 最高裁判所司法研修所修了(第56期)
弁護士登録
当事務所(須藤・髙井法律事務所)入所
2008年7月 公正取引委員会事務総局勤務(任期付職員)(~2011年6月)
2011年8月 当事務所(須藤・髙井法律事務所)復帰
2014年9月 当事務所(須藤・髙井法律事務所)パートナー就任
2016年5月 須藤綜合法律事務所開設に参画・パートナー

主要著書・論文

【独占禁止法関係】

  • 「アフターマーケットと独禁法 ─ハイン対日立ビルシステム(エレベーター)事件」ビジネス・ロー・ジャーナル2016年5月号・2016年
  • 「独禁法事例速報 対象商品の販売経路に複数の事業者がある場合の不当な取引制限の主体」ジュリスト1488号・2015年
  • 「ビジネスを促進する独禁法の道標」レクシスネクシス・2015年・共著
  • 「独禁法事例速報 消費税転嫁対策特別措置法違反による最初の勧告事例ほか――公取委勧告平成26・4・23」ジュリスト1473号・2014年
  • 「平成25年改正でこう変わる!独禁法実務の新ポイント 第1回 公取委命令に対する不服申立て」ビジネス法務2014年7月号・2014年・共著
  • 「継続的取引の終了と独占禁止法」ビジネス・ロー・ジャーナル2014年2月号・2013年
  • 「独禁法事例速報 地方の有力小売業者について、優越的地位を認定した事例-ラルズ事件」ジュリスト1459号・2013年

【倒産法関係】

  • 「注釈破産法」金融財政事情研究会・2015年・共著
  • 「倒産法改正150の検討課題」金融財政事情研究会・2014年・共著
  • 「再生債権の一部譲渡等による弊害防止のための議決権者の頭数の固定化」倒産法改正への30講─倒産実務の諸問題と改正提言所収・民事法研究会・2013年

セミナー・講演

  • 「独占禁止法の審査に対する企業対応」(主催:公益財団法人公正取引協会)(2015年11月)
  • 「競争法フォーラム年次大会 処分前手続に関するパネルディスカッション」(主催:競争法フォーラム)(2015年10月)
  • 「独禁法入門講座 不当な取引制限」(主催:公益財団法人公正取引協会)(2014年5月)
  • 「取引先業者・競争業者に対する独占禁止法の戦略的活用について」(主催:第二東京弁護士会)(2012年6月)
    講演録:「NIBEN Frontier」2012年12月号、2013年1・2月合併号、同3月号 第二東京弁護士会
  • 「公正な取引とJAコンプライアンスのあり方」(主催:JA兵庫中央会)(2012年2月)
  • 「知的財産部員のための開発委託契約の基礎と法律問題入門(研究開発委託に関する、偽装請負等の労働法上の問題)」(主催:株式会社アクセスブレイン)(2007年1月)
    その他企業内における研修多数